ブルーレイ楽録のご案内

高画質で観る 長時間録る ブルーレイで残す ダブルチューナー搭載 ブルーレイ楽録

ブルーレイ楽録は、リモコン1つでカンタンに観る、録る、残すができる、ブルーレイディスクとHDDを内蔵し、Wチューナーを搭載したSTBのことです。
番組を残したい方におすすめです。

ブルーレイ楽録の特長

たっぷりキレイに録る・ためる!

録画番組をフルハイビジョン画質のままハードディスクからブルーレイ・DVDにダビングできます。しかも新規格の「BDXL™」に対応したディスクドライブを搭載。その他にも、追記型3層式(100GB)や今後販売予定の4層式(128GB)BD-Rディスク、書換え可能な3層式(100GB)BD-REディスクにも対応できます。

※1 ハードディスクにHMモード(約3Mbps)で録画した場合の記録時間の目安です。

※2 ハードディスクにEPモード(8時間)モードで録画した場合の記録時間の目安です。

※3 ブルーレイディスクは、片面2層のBD-RE/BD-Rと、1層のBD-RE/BD-Rに対応。

※4 デジタル放送を録画する場合は、 CPRM対応のDVDをご使用ください。

 

Wチューナーを搭載だから、2番組同時録画もOK。
「地上」「BS」「CS」デジタルチューナーをダブルで搭載。
だから、2番組同時録画が可能。 観たい番組が重なっても、見逃すことはありません!

地デジ・BS・CSの録画番組を持ち出し、ケータイで好きなときに楽しめます。
ハードディスクに録画した番組を再エンコードし、SDカードに転送すると、ワンセグ対応携帯電話(SD録画対応モデル)で楽しめます。

※ micro SDカードへの転送にはSDカードアダプターが必要です。

※ その他ブルーレイ楽録の機能の詳細については、メーカーホームページをご覧ください。

月額追加利用料

デジタル基本利用料に、1台2,200円(税抜)/月の追加でご利用いただけます。

ブルーレイ楽録は、デジタルコースのオプションサービスとなります。

ブルーレイ楽録についての注意事項

「ブルーレイ楽録」の故障等における録画の失敗や内容の消失について、アイ・シー・シーは補償及び損害についての責任は負わないものとします。

「ブルーレイ楽録」には外部入力端子がついておりません。外部機器(楽録含む)から録画内容を「ブルーレイ楽録」にコピーまたは移動することができません。

その他詳しくはお申込みの前に、「楽録利用規約」をご参照ください。

前のページに戻るこのページのTOPに戻る

お申込み総合窓口 初めてのご加入・ご加入中の方の追加お申込みはこちらから

  • 初めてご加入される方 お問合せ・お申込み
  • ご加入者の方 各種変更お手続き

ICCお問合せ総合窓口

  • ケーブルテレビサービス メールでのお問合せ
  • ケーブルテレビサービス よくあるご質問