閉じる

株式会社 アイ・シー・シー

お申込み・お問い合わせ:0120-993-138

会社情報

会社概要

会社名 株式会社アイ・シー・シー
代表取締役 豊島 半七
所在地 〒491-0858
愛知県一宮市栄四丁目6番8号 一宮商工会議所ビル

設立 平成2年10月4日
資本金 6億7,500万円
事業目的 有線テレビジョン放送事業、電気通信事業 等
サービスエリア 一宮市全域

沿革

平成 2年10月 一宮シティケーブル株式会社設立
平成 4年 2月 有線テレビジョン放送施設設置許可
平成 4年 5月 第三セクター方式の事業会社へ移行
平成 5年 4月 開局 一宮市放送開始
平成 8年 2月 木曽川町放送開始 (木曽川町は平成17年4月 一宮市と合併)
平成 8年 6月 株式会社アイ・シー・シーと商号変更
平成 9年 1月 尾西市放送開始 (尾西市は平成17年4月 一宮市と合併)
平成12年 4月 第一種電気通信事業許可
平成12年 8月 ケーブルインターネット事業開始
平成12年12月 BSデジタル放送開始
平成15年 3月 開局10周年記念式典
平成15年12月 地上デジタル放送開始
平成16年10月 コミュニティチャンネル CSデジタル放送開始
平成18年 3月 プライバシーマーク取得
平成19年10月 緊急地震速報開始
平成20年 4月 コミュニティチャンネル 地上デジタル放送開始
平成20年 7月 お客さまセンター開設
平成21年 3月 ケーブルプラス電話開始
平成22年 7月 コミュニティチャンネル データ放送開始
平成22年12月 コミュニティチャンネル サブチャンネル放送開始
平成23年 4月 コミュニティチャンネル ハイビジョン放送開始
平成23年 7月 地上アナログ放送の再送信終了
地上デジタル放送のデジアナ変換放送開始
平成26年12月 コミュニティチャンネル 「ICCチャンネル11」放送開始
平成27年12月 本店を一宮市栄四丁目6番8号へ移転(放送センター、お客さまセンター 統合)
平成28年 2月 ケーブルスマホ 事業開始
「ICCアプリ」 サービス開始
 

放送番組審議委員会議事の概要

放送番組審議委員会とは、当社が放送する番組の向上改善と適正を図るため、放送番組の審議を行うことを目的として設置された審議機関です。

アイ・シー・シー放送番組審議委員会だより 第39回放送番組審議委員会議事の概要

平成28年度放送番組審議委員会委員(敬称略)
委員 近藤 久美 (修文大学短期大学 教授)
日比野 光佐子 (日比清(株) 取締役)
矢野 尚彦 ((株)中工 代表取締役)
東渕 正人 (東渕業務店(有) 代表取締役)
武田 和人 (一宮市秘書広報課 課長)

森 一彦(一宮青年会議所 副理事長)

第39回株式会社アイ・シー・シー放送番組審議委員会

開催日 平成28年3月30日
出席委員 近藤 久美、日比野 光佐子、矢野 尚彦、東渕 正人、武田 和人、森 一彦

議題

1. 平成28年度コミュニティチャンネル<ICCチャンネル>の改編について

議事の概要

1. 平成28年度コミュニティチャンネル<ICCチャンネル>の改編について諮問し、異議なく原案通りの承認を得ました。
委員の主な意見を紹介します。

(1)野球中継について
解説者、実況アナウンサーを起用しての学童の軟式野球大会を中継する事は大変興味深い。 子供たちにとって貴重な映像となるよう取り組んでほしい。
(2)4K映像・8K映像について
「きれい」以外の特長がつかめていないが時代の流れにあうよう努めてほしい。
(3)企業のモノづくりについて
初めて知った内容が多かったが大変興味深い。広くアピールしていくようお願いしたい。

最後に、当社常務取締役 瀨古篤司より、「地域の役割を把握し、情報の発信源になるよう努めます。また、個々が新しい発想を持ち取組ができるようにすすめます」と挨拶があり、閉会しました。

pagetop